スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭からの帰還!!

  • 2012/05/31 00:20
  • Category: 雑記
こんにちは劇団です。

いやー例大祭行ってきましたー初のサークル参加でほんと常に緊張感のあるイベントでした。

簡単に当日の流れを書くと、

5/27 第9回 博麗神社例大祭 当日

8:30 国際展示場駅前に集合
    →売り子の人と合流

9:00ぐらい 会場入りして設営開始

9:15ぐらい はじめての挨拶まわり

超緊張しました。ホントに初めて会う人。僕の好きな絵師さんなんですけど、
もうぬえゲー作ったんだからこれは私に行くしかないぜ!!と思って行ってきました。
なんとか挨拶できてよかったですね~
そのあともいろいろ挨拶周りをしました。

その後会場まで売り子さんと面白トークしたり、隣のサークルさんとトークしてました。

10:30 会場!例大祭の始まり始まり~

困ったこともなく順調に行ったと思います。1つ思ったのはもっとディスプレイをかんがえたほうがいいなー
と思いました。やっぱり、同人ゲームはホント違って試し読みみたいなのができないです。
PVなどを作って流しておけば、ゲームの内容も分かってよかったんじゃないかと思いました。
^o^次回はPVつくるぞー

15:30 ちょっと早めの撤収

このころにはもう疲れがMAXでした。なんて言うか、うーん疲れてました^p^
差し入れでもらったドリンクを飲んで撤収作業をしてたんですが、ここでまさかのガムテープを忘れるというミス!
なんとか知り合いの人の所に売り子さんがガムテープを借りに行ってくれてなんとかなりました。
そのばで僕がいいに行けばよかったんですが、ホントにガムテープを貸してくれてありがとうございました。
次回会える事があれば、直接いいに行こうと思います。ゲームを持ってw

その後は僕のいつも参加しているオフ会に参加をして家に帰りました。
このあたりでもう僕のライフはゼロよ!状態でしたねー

とりあえず、戦利品の画像をはりましょう。

戦利品1

戦利品2

実は今回の例大祭・・・いつもだったら僕は同人ゲームが好きなので島買いをするレベルなんですが、
全然回れませんでした。なんて言うか、ずっとスペースにいました。
なので、今回の戦利品は挨拶周りをしたときに交換したものがほとんどです。
あとは差し入れとか!ホントに皆さんありがとうございました。
僕のゲームと釣り合うかは分からないけど楽しんでやってくださいorz

そんなわけでこんな感じの例大祭でした!
自分自身どれだけ自分の作ったゲームが売れていくか予想がつかな買ったんですが、自分の思っている以上に
沢山の人に買っていただいてホントにうれしかったです。
改めてココでお礼を言わせてもらいます。

数多くのゲームの中から私のゲームを買ってくれてありがとうございます!
一生懸命作ったゲームですので、楽しんでください!!

ある場所で僕らの作ったゲームの配信をみたんですが、楽しまれているようでした^p^まあ鬼畜だけどな!
そういうのを見ると、やる気がでますねー次も頑張ってつくるぞー

ゲームについて話すと、少々誤植が多いようなんで誤植を直すパッチは出すかもですね。
現状ゲームが進行不能になるほどのバグはないみたいなのでそれについては一安心です。

今日この日記を書いているのが5/30です。
確か、6/1が夏コミの当落発表日だったはず!
次の日記の更新の時には当落の話でもしましょう。

それでは、今回の更新はこれぐらいで終わりにしましょう。
ではでは、例大祭で劇団なないろ第1回公演を終えてちょっと安心してるけど、
つぎは夏コミかーどうなるんだろーと、内心ドキドキしてる劇団がお送りしました!
次回の更新もお楽しみに~

3/31 追記
ゲームについての質問を送ってくださった方にメールを送りました。
返事が遅れてすいませんでした。確認と、よければ返事の方をよろしくお願いします。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gnanairo.blog.fc2.com/tb.php/52-2441664c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

劇団

Author:劇団
このブログは東方二次創作サークル「劇団なないろ」がお送りいたします。
ゲームとか作ったこと無いのに作ろうとしている無謀な人です。温かく見守ってください。

2011年6月24日設立
毎週日曜日更新予定

FC2カウンター

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。